インターネットは楽しいだけじゃない!?ネット誹謗中傷!

インターネットに潜む

現代ではインターネットが普及し、誰もがパソコンやスマホ、タブレットなどでネットを閲覧する事に夢中になっています。確かにネットはゲームができたり、いろんな人と交流ができたりと、暇な時間を潰すのに最適で楽しいものである事に間違いありません。しかし、どんなに楽しい場所でも必ず闇が潜んでいます。楽しいはずのインターネットの世界は、実はとても怖い世界でもあるのです。特に「ネット誹謗中傷」はあなたにも起こりうる、1番身近な事なのです。

顔が見えないからといって

ネット誹謗中傷とは、インターネット上に人の悪口などを書いたり、企業などのデタラメの悪い風評を書き込む事などが該当します。顔が見えないからといって、ネット上で悪口を書き込む行為は決して許されるものではありません。しかし十人十色という言葉があるように、世の中にはいろんな人がいます。誹謗中傷されると、やはりいい気はしませんが、いちいち気にしていてもキリがありません。誹謗中傷された際はなるべく気に病まず、適切な対策をするのがいいのではないでしょうか。

ネット誹謗中傷の対策

とにかく冷静に対応する事が1番です。もしも、ブログやコミュニティサイトで誹謗中傷されたら、すぐにそのサイトの管理人に報告しましょう。きっと適切な対処をしてくれるはずです。もしも、どう対策すればいいかわからない場合は1人で抱え込み過ぎて気に病んだりせずに、親や友人など誰かに相談しましょう。ネット上の誹謗中傷なんてよくある事と、中には軽く考えてる人もいるかもしれませんが「ネット誹謗中傷」は場合によっては「名誉棄損」という法律に触れる事もあるのです。

匿名で誰でも簡単にできてしまうのがネット誹謗中傷です。軽い気持ちで書き込んでしまい、それがとても早いスピードで拡散されてしまうのがネットを使用した誹謗中傷です。